導入事例

株式会社マイナビ

株式会社マイナビ

Log4Shellのような経験はもう二度としないーーSSVCが搭載されたFuturVulsを活用し、現実的な脆弱性管理を実現

SSVC機能のおかげで、全社の数百システムの構成管理と脆弱性管理を効率的に実現できました。また、使い勝手の良さと充実したサポート体制も満点です。



インタビューページへ

森永乳業株式会社

森永乳業株式会社

従来の課題がすべて解決された上、リスクも低減されました

毎日のスキャンで対応速度が向上。IPS連携機能やAWS連携機能やトリアージの自動化により担当者の負荷が軽減。サポートの早さや人件費を含めたトータルの運用コストを考えてFutureVulsを選びました。



インタビューページへ

株式会社SmartHR

株式会社SmartHR

まずは1台からスモールスタート、コンテナ脆弱性をSmartに統合管理

FutureVulsによって様々な角度から脆弱性を可視化できるようになり、正しい対応を取るための強力な判断材料となりました。対応すべきものをきっちり炙り出して対策を講じることが重要だと思います。



インタビューページへ

株式会社JTB

株式会社JTB

手作業の9割が自動化、1人月分以上の工数を削減

運用でハレーションを起こさずに導入できるのはFutureVulsだけでした。自分たちが今やるべきことがよく分かる非常に優れたツールだと感じています。



インタビューページへ

Sansan株式会社

Sansan株式会社

セキュリティと利便性を両立させる

脆弱性管理のポイントはいかに日々の運用に負荷をかけない体制構築をするか。その体制づくりに一番効果的なのがFutureVuls。今の日本企業の課題に対してきちんと向き合っているところがFutureVulsの魅力ですね。



インタビューページへ

株式会社アカツキ

株式会社アカツキ

セキュリティは「コスト」ではなく「投資」

脆弱性対応はサーバーシステムの運用に必要なオペレーションですが、FutureVulsを導入することでより効率的な運用ができ、我々として本来注力すべきゲーム開発に専念できる体制になったと思います。



インタビューページへ

損害保険ジャパン株式会社

損害保険ジャパン株式会社

運用のレベルが1つ上がりました

FutureVuls導入によって対策にリソースが割けるようになり運用のレベルが1つ上がりました。脆弱性管理は世界的にも当然の流れ。FutureVulsはサイバーセキュリティに携わる方々に是非使ってもらいたい。



インタビューページへ

株式会社外為どっとコム様

外為どっとコムは、一般投資家を対象にインターネットを通じた店頭FXサービスを展開しています。投資家の多様なニーズや年々加速する店頭FXの処理スピードに対応し続けることはもとより、金融機関を標的とする多数のサイバー攻撃を確実に防御して顧客に高速で安定したサービスを提供するためには、システムの処理性能と耐障害性の強化に加え、非常に高いセキュリティレベルを保った運用が必要でした。

フューチャーアーキテクトは、2013年1月に外為どっとコムと共同で「外貨ネクストネオ」システムを構築して以来、本システムを対象にセキュリティコンサルティングサービスを提供しています。今回、当社が独自に開発した「FutureVuls」を導入し、管理対象サーバ群のセキュリティを強化しました。これにより、脆弱性のチェックと影響するサーバの特定が自動化され、低負荷の運用で高いセキュリティレベルを保持します。

プレスリリース